二日酔いに対処する<頭痛の治し方>

二日酔いの頭痛の原因

二日酔いの頭痛の原因はそもそも何なのでしょうか?

大きく5つに分類することができるようです。

<アデノシン>

ズキズキするような頭痛。

血管が拡張することによる。

<治し方>

コーヒーや牛乳を飲むと、血管を収縮させることができます。

無題
無水カフェインはコーヒーのカフェインに多く含まれ、血管を収縮する作用があります(頭痛薬にも使われる)

<脱水症状・低血糖症>

アルコールには利尿作用があるので、水分不足に陥りやすい。

<対処方法>

糖分や電解質の多いスポーツドリンクや、果物ジュースを摂取すると良いでしょう。

 

<アセトアルデヒド>

アセトアルデヒドはアルコールを分解する過程で生成される物質。

アセトアルデヒドは、酢酸・水・二酸化炭素に分解されて体外に排出されるが、分解速度が遅いと頭痛や二日酔いを引き起こす。

<対処方法>

アセトアルデヒドの分解を助ける食べ物として、シジミ汁やゴマなどが上げられます。

A016_01

<メタノール>

ウイスキーやブランデー、テキーラなどの強いお酒に多い成分。

重度の二日酔いの原因になる。

また、一般的に、安いお酒のほうがメタノール含有量が高い。

<二日酔いの頭痛の治し方>

メタノールはエタノールが肝臓で分解され終わるまで、分解を後回しにされてしまいます。

そのため、即効性のある治し方を提示することはできません・・・

対策としては、肝臓の代謝を高めることを考えるべきでしょう。

また二日酔いの頭痛の対処方法として果物ジュースを飲むというのは、ことメタノールによる二日酔い対策には逆効果になってしまいます。

果物には微量のメタノールが含まれているので、二日酔い対策としてスポーツドリンクやミネラルウォーターで水分補給を行いましょう。

二日酔いに効く薬比較

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP