二日酔い予防には水を飲むことが大事

二日酔いの予防方法で一番簡単にできるのが、水を飲むことです。

皆、なんとなく水を飲むのは効果的だとは分かっているんですよね。

ですが、水を飲むタイミングが分かっていないと二日酔い予防にはなりません。

img57194330

<水が二日酔い予防に最も良い理由>

水とアルコールを一緒に摂取することにより、アルコール濃度を低く抑えられます。

当たり前ですが、水割りにすればアルコール濃度は薄まりますよね。

短時間で大量のアルコールを体に入れれば、アルコールを分解する速度が追いつかないとすぐに酔っ払ってしまい、また二日酔いの原因にもなりかねません。

アルコール濃度の低いお酒をゆっくり飲めば、そんなに酔わないという理屈ですね。

つまり、水割りにしてアルコール濃度を薄めることで、二日酔いの一番の原因である水分不足を解消することにもつながるのです。

<水を飲むタイミング>

焼酎やウイスキーなど、水割りで飲めるお酒であれば、二日酔い予防になる水の飲み方として最適です。

ですが、水割りにしたくない場合もあると思います。

その場合は、チェイサーとして水を飲むというのも二日酔い予防に多少の効果はあるでしょう。

また、寝る前に水を飲むのもアルコールの分解を助けてくれます。

(トイレの心配はありますが・・・)

二日酔い対策として、水分を多めに取るようにしましょうね。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP